エキゾチックレザーって?

エキゾチックレザーとは、一般的に家畜の類に考えられている豚や牛などからではなく、別の動物から作られた革の事を指します。例えば、ゾウやダチョウ、蛇、ワニなんかはエキゾチックレザーとしても代表的なものではないでしょうか。

このエキゾチックレザーは、主に南米やアジア圏などのちょっと特殊な地域から輸入してくることが多いと言われています。家畜として安定的に革が手に入らない分、このエキゾチックレザーは種類によってさまざまではあるものの流通が不安定だそうです。そのため、エキゾチックレザーを取り扱っている業者でも、代表的なエキゾチックレザー以外は、ある時期にまとめて入荷ということもざらです。安定的に入手ができないこともあり、市場価値としては高価なものが多いと感じます。

革の手触りや表面の質感などがそれぞれに特徴があることが魅力の一つだとは思うのですが、その分扱いにも注意が必要になるのも想像に難くないはずです。例えば、耐久性がなかったり、漉きにくかったりなどあげられます。

こうした様々な障害があるからこそ、多くの人を魅了しているとも言えるわけです。 この貴重な革は、レザークラフト製品を作っている人なら、一度は扱ってみたいと思うのかもしれません。もし気になるのであれば、エキゾチックレザーを取り扱っている業者に足を運んでみて、情報収集をしてみるとよいかもしれません。